ご挨拶  銀座聖藍へようこそ

銀座聖藍 料理長 八田 克彦

 当店は昨年10月下旬、銀座6丁目・銀座鈴らん通りに新規開店いたしました。「銀座の隠れ家的な日本料理店」として、料理をはじめ、器や佇まい、おもてなしに至るまで粋を極め、失われゆく日本の食文化を守り伝えることを目指しております。
 私はこれまで、40年以上にわたり和食一筋に研鑽を重ね、旬の素材を大切にした味わいを提供してまいりました。銀座聖藍におきましても、その思いを変えることなく、常にお客様が何を望まれているのかを感じ、細やかに対応させていただきます。皆様に喜んでいただけますよう、さらなる努力をいたす所存でおります。
 お客様には都会の喧騒をほんのひととき離れ、四季折々のお料理と格別の銘酒で満ち足りた時間をお過ごしいただけましたら幸いでございます。スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


 

●八田克彦(はった かつひこ) 長きにわたり、日本橋や銀座、築地藍亭など、都内の料理屋で研鑽を重ね、「紀尾井町 藍泉」においては料理長として、本物の味を追求。